2008年8月26日火曜日

ぶらっと江戸へ

こんにちはグリーンクロー農業担当ダイスケです。
いやー、昨日は降りしきる雨の中、尊敬するアーテストいやかっちょいいアーテスト
版画家 名嘉睦稔さんの木版画展に行って参りましたよ。
明治神宮の入り口から、展示場までの途中小雨の中、急に虫の声や鳥の声いごこちの良い中
外の都会の森とは違った、命の森のギャップを感じましたね。

今回は第一部・陸の森、第二部・海の森と分かれていて、タイミングで第二部・海の森の方へ

受付を済ませ、作品をみてちびらないようトイレへ
会場は人が一人もいなく待ってましたと言わんばかりのお出迎え。
静寂な曲の流れる中、中は青中心の作品が並ぶ、「海だと」ふと言ってしまうぐらいの感じ、
言葉ではなかなか表せない、生き物のような作品、「うわっつ」とか「やっちゃったねー」とか
わけわからない、ようをすべて出し切った後のような感じかな。(表現が下手ですいません)

一番奥には大作大体12畳大の海がいや波が押し寄せてくる。作品「大礁円環」
生命の存在の凄さ、きれいなものではないリアルな美しさ、姿、形ではない
忘れちゃならない胸の真ん中で感じる何か。
感じてばかりでしたけど、嬉しく嬉しくてしょうがなかったなー。
トイレいっといてよかったですわー。


その後、クローズお笑い担当、シローマグナムの住家へ行き
一人でビールちゃんとチルアウト。
またその後、シローと二人で電車の中、恋愛感を話しながら古河市に戻り
タイ料理を食べながら、ほかのメンバーと合流。
農業、農業、農業、
熱く語り合う。
自由を求め、すでに自由な選択権のある僕たち。
今日一日ベストな一日でした。

1 件のコメント:

Green Crows さんのコメント...

matamata
語ろうじゃない。

アグロ
期待してます~!